逃した本
本屋に行くと、なぜだか閉まっていた。休日なんて今まであることすら知らなかった、と思ってシャッターを見ていたら「本日はお休みさせていただきます」と張り紙があった。欲しい本は今日買わなくてはいけないものでもなかったので、帰ろうと思うと本屋と隣の建物の脇の細い隙間から、ねずみが顔を出していた。それだけならすぐに帰っていたのだが、ねずみは口に小さな紙を加えていたので、私はついそのまま息をこらしてそっとしゃがんだ。すると、ねずみは確かにこちらを見ているようで、二、三歩後ずさったが、普通のねずみのようには逃げない。なんだか向こうに意図を感じて、私はわざと身を乗り出した。
e0127169_16513475.jpg




ねずみはぴくりともしなかった。
そのうちねずみは紙切れをもったままくるりと振り返り、隙間をさっと抜けて向こう側へ行ってしまった。

私は欲しかった本などより、ねずみの持っていたものに何が書いてあったのか、読ませてもらえるならそう頼めばよかったと思った。本屋の脇の隙間は、人が通るには狭く、足元にはいろんなものが置いてあり、とてもねずみを探せるところではなかった。
翌日また訪ねると本屋は開いていて、店員に確かめても定休日はないようだった。前日の閉店に関してはアルバイトの女の子も事情は知らないと言った。店長らしい初老の男の人は、いつもの奥の席でいつものように囲碁の本を読んでいた。
それからその本屋が閉まることはなく、私がまたねずみに会うことは、いまのところない。


by nodeq


[PR]
by luce_di_viola | 2012-04-15 03:42 | nodeq
<< ゆっくりとまわる ブログを再開しました >>



Fotografia e romanzo     <写真と小説>
by poor pear's peel
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
Temp's
news
nodeq
penta
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
フォロー中のブログ
Bateau de Te...
「定本青猫」 檜山美穂版
LaLaLa La Me...
安世マキ illust...
Night Flight...
Poor Pear's Peel
nodeq
イラスト(広報担当)

penta
写真・立体

sakset
小物

KH
小説

四人のグループです。
コメント欄は閉じております

ご連絡はnodeqのブログへ
コメント頂くか、

http://nightfligh.exblog.jp/

エキサイトでアドレスを
作ってありますので、
ブログ内容に関しての
お問い合わせはこちらに
お願いいたします。

Eric-aceae@excite.co.jp
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧