いつかのとき



丁度一年前のことだった。
仕事で月曜の早朝に実家の近くまで行くことになったので、土日を実家で過ごそうと思って連絡をとったら、両親はS県に住む一人暮らしの祖父の様子を見に行くと言った。結局私は誰もいない実家に泊まることにした。土曜日の午前中に訪れると、マンションの部屋はすでにがらんとしていた。
その週は仕事が立て込み、夜もあまり寝ていなかった。冷蔵庫にあったもので適当に昼食を済ませると外の天気は曇りだし、私はソファに横になると眠くなった。
気がつくと日が暮れていて、部屋は暗くなっていた。マンションの14階の部屋は外の音がほとんどしない。ベランダに出ると、都心の煙たい空気ではない新緑のなんともいえない香がした。ベランダからは何棟もの同じ形のマンションが並び、カーテン越しのさまざまな色の明かりがモザイク模様を作っている。中学の同級生たちの家もあるはずなのだが、まったく思い出せなかった。


e0127169_4162286.jpg





夜、寝ようと思って元の自分の部屋のベットに横になると、北側のベランダでこつこつと音がした。すこし窓を開けてみたが音はすぐにやんでしまった。私はあまり気にせず、そのまま眠りについた。
翌日の日曜は、散歩に行った。このマンションは郊外の元は山を崩して大きな住宅地にしたところなので、どこに行くにも坂をのぼったりしなければならない。子供の時に通った図書館に行くとまったく昔と変わっていない。床に小学生が何人か座り、流行の漫画を読んでいる。しばらく本を立ち読みしていた。
図書館を出て小道を歩いていると、また夕べのこつこつが聞こえた。今度は場所がわかった。道の横にあるサルスベリの木にカラスが止まっていた。カラスは何かをくわえていて、木の幹にそれを器用にぶつけていた。手を振ってみたがまったく反応はなく、私が歩き出すと飛んでいった。

翌日は早く起きるので22時になると着替え、仕事のための書類に目を通してから横になった。
期待したとおり、またこつこつが聞こえた。
「だれ?」小声で聞いても返事はない。窓を開けようとサッシに手を置くと
「マダアケナイデクダサイ」と声がした。私は返事はしなくてもいいような気がして、頷いてみせた。カーテンはレースだけ閉めていたので、向こうにカラスらしいシルエットが見える。小さくこつこつと、聞こえる。
「ジカンガシリタイノデス」カラスは言った。
「アケテ、オイテクダサイ」ベランダに下りたカラスの影が、何かを窓に押し付けている。
みると、それは見覚えのある懐中時計だった。私が中学生のころに鞄につけていたもので、いつのまにか鎖が切れて亡くしたものだった。
「アサ、オイテオイテクダサイ」そしてカラスは飛び立った。
窓を開けると、鎖の切れた蓋の閉まった懐中時計があった。そっと金具をおすと蓋が開いて、文字盤が見えた。時計は3時34分54秒で止まっていた。

朝5時に目が覚めると空は白み、朝焼けのピンク色がまた目覚めない山の上に滲んでいた。レースのカーテン越しに蓋の開いた時計の場所を確かめると、それはもうなくなっていた。遠くでカラスが数羽、静けさに遠慮するように鳴き交わすのが聞こえた。
私は、失くしていたいつかの3時34分54秒の記憶を取り戻したことをあのカラスに感謝しながら、もういちど短い眠りについた。

by nodeq

[PR]
by luce_di_viola | 2012-04-17 04:27 | nodeq
<< 「せかい」 片足をいれてみたい >>



Fotografia e romanzo     <写真と小説>
by poor pear's peel
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
Temp's
news
nodeq
penta
以前の記事
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
フォロー中のブログ
Bateau de Te...
「定本青猫」 檜山美穂版
LaLaLa La Me...
安世マキ illust...
Night Flight...
Poor Pear's Peel
nodeq
イラスト(広報担当)

penta
写真・立体

sakset
小物

KH
小説

四人のグループです。
コメント欄は閉じております

ご連絡はnodeqのブログへ
コメント頂くか、

http://nightfligh.exblog.jp/

エキサイトでアドレスを
作ってありますので、
ブログ内容に関しての
お問い合わせはこちらに
お願いいたします。

Eric-aceae@excite.co.jp
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧